普段LIFE と tokyo


by bossa999
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


エッジランク

http://gaiax-socialmedialab.jp/facebook/027

1.ウォール投稿する「文章」は短くする。
なるべく、ウォール投稿は40文字以内での投稿を目安
[buddymedia社の調査レポートによると、80文字以下(日本語全角で40文字以下)のウォール投稿はエンゲージメント率が27%高い]

2.ウォール投稿する時に「短縮URL」を使わない
[buddymedia社の調査レポートによると、短縮URLをウォール投稿するよりも、独自URLをウォール投稿したほうが3倍のエンゲージメント率を出している]

3.就業時間外にウォール投稿する。
 >ファンがFacebookを見ている
 >全体の60%の投稿が10時~16時に投稿されるので他のウォール投稿に埋もれないようにする

5:ファンに素直にお願いする。
「いいね!」を押して欲しければ、ウォール投稿で「いいね!を押して下さい!」とお願いする
「コメント」を投稿して欲しい時は、「コメントをお願いします!」と。
 それ以外の「写真投稿」、その他のアクションを期待する時も同様。

6:質問をウォール投稿する。
 ※質問は「文頭」でも「文中」でも無く「文末」に入れる事が重要

 質問をウォール投稿するとファンの反応が良いのか?
 > (うんちく披露や自慢につながる質問をする事で、)ファンの自己顕示欲をくすぐれる。
 > ウォール投稿するきっかけを与えられる。
 > 人間の脳が「質問されたら答えを考える」と癖付けされている。


TIPS-13】フィードバックを求める 【TIPS-14】ファンの友達にシェアしてもらう
しっかりとファンのベースが出来ている事が前提ですが、「いいね!」や「コメント」、シェアをしてくれるように投稿の文章内で呼びかけると、ファンは素直に応えてくれることがよく見られます。
質問系の投稿は、他の投稿に比べて15%もエンゲージメント率が高いというデータもありました。

ウォール投稿に、「シェアしてください」「賛同してくれたらいいね!してね」といったお願いしたいアクションを付け加える事によって、一部のファンの方々がシェアに協力してくれます。
[PR]
# by bossa999 | 2013-01-23 12:11 | work!

ゆめ日記


家の近くというか家の前で私の家に向かって、
七福神だかおめでたいコスチュームを着たひとのパフォーマンスをやっていて、
そのときはそれをただ満喫し、その後他の家に向かって行っているパフォーマンスを撮影しに。
(意味分からず.. )

その後、家で何人かの男のひととダラダラしている図。
隣りにいる男のひとが自分に近いひとらしく、
自分は帰りたいのに、その人はなかなか帰らない状態でみんなダラダラ。
他の男のひとに こういう旦那持つと大変だよなー と言われ、
近々その人と結婚をするということに気付く(ユメの中で)
でもその状況に自分はまんざらでもなく、
その人の膝の上に頭を置いて甘えてみる その人は知っているひとの様な。
でもその後連れて帰る時は、もう少し大きめのひとだった、

そこで携帯のメール音が鳴って目が覚めた。

起きてなんだか少しだけ幸せな気分になった。
[PR]
# by bossa999 | 2012-09-28 11:56 | LIFE!

哀悼 Irving Penn

最後の大巨匠が亡くなった。
http://www.style.com/stylefile/2009/10/irving-penn-dies-at-age-92/

重みのある、今にも話しかけて来そうな、ストーリーが始まりそうな、
心をぐっとつかむ写真の数々。
Fashion photographyでも、Artistic。
http://photography-now.net/irving_penn/

d0002380_1295938.jpg
fashion photographyのまた超有名巨匠、アベドンを撮った一枚

d0002380_135324.jpg














これとか、すごいバザーのアートディレクター”アレクセイ・ブロドビッチ”っぽい感じがする。 (大学の時、カレに学んでいた!)














Irving Pennの写真展やってみたいな...
[PR]
# by bossa999 | 2009-10-09 01:42

音楽寅さん

今日の、桑田佳祐の音楽寅さんは面白かった!
日本の明治大正辺りの時代の文豪が書いた小説、詞を、
桑田メロディに乗せて、歌ったもの。

例えば、中原中也「汚れっちまった悲しみに・・・」、太宰治「人間失格」、石川啄木「一握の砂」、与謝野晶子「みだれ髪」、夏目漱石「我輩は猫である」、樋口一葉「たけくらべ」、小林多喜二「蟹工船」、高村光太郎「智恵子抄」、芥川龍之介「蜘蛛の糸」 等々、、、

いつもの桑田節に乗せて、きっとカレがその小説から感じ取ったものをそのまま、ロック調から、ラテン系?、しっとり系など、個性を強調されて調理されて行く。

なんか久しぶりに日本文学読んでみたいなって思わせる、
そして久しぶりに日本語ってすごいかもって思わせる
素敵な企画だったと思う!


英語、スペイン語と習い、皆中途半端で、
日本語力も落ちていると感じる私だから、更に。。。
[PR]
# by bossa999 | 2009-08-04 00:12 | LIFE!

fiesta

昨日はスペイン語の学校で初めてのFiesta.
国営の学校の建物の上にはスペイン料理のお店があって、そこで開催された。
チケット制で、ドリンクでもタパス一皿でも1チケット。
(ドリンク、食事、ドリンク、ドリンク、ドリンク、そして、、な相変わらずな感じですが)

途中エンターテイメントとして、フラメンコがあった。
女性と男性がいて、女性の方々はちょっと体が大きめで迫力が有る感じ。
きっとフラダンスとか、ベリーダンスとかと一緒で恰幅が良い位な方が、形になるのかもと思ったりして。
そして、男性のダンサーはまた力強い踊り。やっぱり本物のラティーノのセクシーさにはかけるけど、
なりきってる感が何だかよかった。
とは言っても、この踊りのレベルはどの位すごいのかはよくわからなかったけど、、
皆日本人だし、、(きっと自分がやってみたら、その方達がかなりうまい事が実感できるのかもしれないけど、)
ただ、歌はすごかった。結構感動もののうまさだった。
スペイン語の先生も、スペイン人かって思ったって言わせる程。
きっと一見日本人ポイけど、本当は南米人とかと思ったが、お名前はれっきとした日本人名。
おじさんすごかった。

d0002380_002741.jpg


へ、、ボケボケな写真。。
[PR]
# by bossa999 | 2009-03-02 00:02

一日遅れですが。。。

http://www.geogreeting.com/view.html?yrkzzIUFkvoxDsxoaUd#t
[PR]
# by bossa999 | 2009-02-15 12:07 | LIFE!

新会社祝い

良くお仕事でお世話になっている方が、会社をやめ自分の会社を立ち上げた。
そして新しいオフィスに急遽お邪魔。
というか、、電話したら”鍋やるけど来る?”のお誘い頂き、ボスと行っちゃいました。

こちらは、新社祝い?のシャンパン/ワイン!
d0002380_1041229.jpg

[PR]
# by bossa999 | 2009-02-13 10:05

cold play

衝動的に買ってしまったcold playのライブチケット。
漸くギリギリで一緒に行く人を見つけて、スーパーアリーナへ。

コンサートなんて最近全然行っていなかったから、さっぱり座席のシステムがわからなかった。。
立見って、番号書いてあってもブロック内では早い者勝ちで、
とりあえず適当に脇の方から前の方に入り込んだ。
そして時間が少し過ぎ、オープニングアクトでは、バイオリンとDJのインストルメント。
皆穏やかに聞き流し、次の主役を待つ。。
待つ。
待つ。
中々出てこない。
スタッフがゆっくりゆっくり用意しているのが見えて、黒子がそんなに目立って良いのか、、
疑問を持つ。
30分以上待って待って、私と友達は文句言い出してたけど、周りの人たちは文句も言わず
ちゃんと待ってた。
漸く、始まったのは多分30−40分位経ってからで、立見の私たちは足が既に棒。。
とは言いつつも、やっぱり本物の勢いはすごい!
急に観客達が興奮して前に前に詰め出して来て、ぎゅうぎゅうに。

ライブ映像もただそのまま流すだけでなく、セピア色にした古い映画風、様々な色を加えたちょっとグラフィック風(?) 等々、 会場では巨大風船や、上からひらひらと落ちて来る色とりどりの紙製蝶々など。
そして、ステージ中だけでなく、花道の方(それは私がいた方)に来て結構歌ったり、
後ろの方に移動して歌ったり。
久しぶりのライブ楽しみました!



d0002380_9584042.jpgd0002380_100418.jpg
[PR]
# by bossa999 | 2009-02-13 10:01 | LIFE!

ジンガロ

感動。
あの馬と人間との信頼関係によって生まれる、
素晴らしいエンターテイメント。

d0002380_17512325.jpg
[PR]
# by bossa999 | 2009-02-05 17:53 | LIFE!

president

世紀の大統領就任式/演説が行われた昨日。
街頭の黒人のおじさんがインタビューされて、
”こんな日が生きてるうちにくるなんて、、”と言葉にしきれない喜びで
溢れていた映像がとても印象的だった。

アメリカだけでなく、世界中が期待を寄せてます。
次の世代へ。

d0002380_947356.jpg
[PR]
# by bossa999 | 2009-01-22 09:54 | LIFE!